ポーセラーツ・第9回コンクール
ポーセラーツはまっ白な白磁にシール感覚で使える転写紙や、上絵の具を使った手描き、スポンジング、金彩など様々な技術を組み合わせてオリジナルの上絵付けを楽しむホビーです。
電気炉で焼成することによって、テーブルウェアでも実際に安全に使用することができます。
平成10年8月に全国に発信し、現在では約3,000名のポーセラーツインストラクターが全国で活躍しています。
毎年ポーセラーツインストラクターや、愛好者を対象にコンクールを開催し、今年で第9回目を迎えることになりました。
今年のコンクールは6部門が設立され、それぞれの部門ごとに掲げられたテーマに沿った作品を「インストラクターコース」と、「愛好者コース」に分けて募集し約600点のご応募をいただきました。

本紙はその応募作品の中から選ばれた116点と、昨年の大賞受賞者による特別招待作品3点、計119点の作品をまとめております。 小学生以下のお子様が作ったかわいらしい作品から、数回の焼成を重ねて制作された芸術性の高い作品まで・・・。すばらしい作品をぜひご堪能ください。

大賞作品
画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます
憧れのティータイム部門 トラベルメモリアル部門
宝箱部門 白磁ペイント部門

各部門入賞作品
<憧れのティータイム部門>
憧れの人とのティータイムを想定した作品。
どなたと、どんなシチュエーションで何を飲むかなどイメージしながら制作をしています。 実際に使用することを前提としたデザインであることもポイントです。
<トラベルメモリアル部門>
いつか行きたい憧れの場所や、旅行で行った思い出の場所を表現した飾り皿の作品。
切り絵、手描き、ラスター、盛り、写真を取り入れたものなど、様々な技術を盛り込んだ作品は
、見るものをその土地へ運んで行ってくれるような奥深さを感じます。
<宝箱部門>
小さな宝箱に入れるものは思い出いっぱいのあの品。思い出と一緒に大切にしまっておきたいものをイメージしながら制作したふたものの作品。 何度も焼成を重ね、細やかな技法を取り込んだ作品はまさに圧巻。
<白磁ペイント部門>
ポーセラーツ倶楽部の新しい仲間、白磁ペイントアソシエイツ・メンバーと愛好者のための部門です。
白磁ペイントは、トールペイントのテクニックで絵付けを楽しむ新しい提案で、トールペインターの注目を集めながらも、ポーセラーツの奥深さを示すことに繋がっています。 今回は、本格的普及の元年である2008年のイヤープレートをテーマに思い思いに描き上げた作品が集まりました。
<ポーセラーツ倶楽部賞>
すべての応募作品の中から、ポーセラーツらしいと選ばれた作品。 転写紙やその他技術の使い方が作品に対して適性である点、 制作作業の丁寧さ、作品に対する愛情が特に秀でたものが選ばれました。
<はじめてさん「ようこそ」部門>
ポーセラーツをはじめてから1年未満の愛好者の方のみ応募できる部門。転写紙をメインに使用した作品となっています。 キャリアの浅い方でもレベルの高い作品作りに挑戦していただくことができます。
<ペアカップ部門>
小学生以下のお子様とペアでカップと作る部門。ポーセラーツではお子様も楽しんで作品を作ることができます。親子でおそろいのペアカップは毎日の食卓も楽しくしてくれそうですね。

特別招待作品
特別招待作家による作品。
* 特別招待作家は、昨年のコンクール大賞受賞者となっています。


▲ PAGETOP
Pagetop ↑